私の好きなロックスター

中学生の頃から好きだったRCサクセションの清志郎さんは
喉頭ガンから完全復活したはずだった。

この間 「徹子の部屋」に出演してた時は
声に力がなくて、、、まるで病人みたいでおかしいなって思ったけど
転移してたなんて、私も大ショック。

パート先の耳鼻科の院長に聞いてみた

私 「喉頭ガンが腰の骨に転移したら治りますか?」

院長 「それはね、治らないよ。喉頭ガンは転移しにくいガンなんだよ」

院長は古い情報しか持ってないのかもしれない。
最新の医学では治るんじゃないかなって思った。

今日はバリバリ現役の若先生の診療日だったので
同じことを聞いてみた。

先生 「僕も彼については自転車で注目してたんだよ。彼の書いた本も読んだよ。
     僕もロードレーサーに乗ってるんだ。」

先生 「えっ?喉を取らなかったの?放射線治療と抗がん剤だけ?
     それはおかしい。
     それに、放射線治療の後は声もガラガラした感じになって、
     以前の声には戻らないはずだけど。
     放射線治療はやってないかもしれない。

     骨に転移してたら、肺にも転移の可能性が高い。」

私 「治療したら、治りますか」

先生 「がんばって欲しいねぇ。」 

「清志郎さんは私のこと知らないけど、私は彼の歌も声も大好きなので大ショックです。」 と言ったら

診療助手のおばちゃん達が。「千羽鶴とかお手紙とか送ったら」だって。
軽~く脱力してこのお話は終わりになりました。

帰りに先生は私に何か話したいようだったけど、
先生に電話がかかってきてしまって、、、、終わってしまった。

今すぐ新しい抗がん剤ができて、
治らなくても、ガンがあっても、普通に生活できるようになったらいいのに。

それから、若先生のカルテには、
その人が吸うたばこの本数が書いてある。

一日あたり20本以上吸う人には
必ず「本数を少なくするか、止めた方がいいよ」と話してる。

たばこで声帯がやられてる人のカルテには
30本以上の本数が書かれている。

"私の好きなロックスター" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント